ボイラ用複合処理剤 ボイラーキープ200(食添規格品)<医薬用外劇物>

0027

ボイラ用複合処理剤 ボイラーキープ200(食添規格品)

(0027)

用途

ボイラの防食、スケール防止、スラッジ分散

特徴

・低圧用ボイラ水用の複合処理剤です。

・食品工場等の生蒸気を使用する現場にお勧めの製品です。

・食品添加物規格物のみで構成されています。

・天然抽出物等の脱酸素、防食被膜、不動態化で高い防食効果を発揮します。

・スケールやスラッジ成分を強力に分散させます。

・高濃縮運転により、ブロー水量の削減が可能です(省エネ・省力化)。

・発ガン性のヒドラジンを含まず、取り扱いや安全性に優れた製品です。

 

使用方法

・補給水量に対して200~300mg/L添加して下さい。

・添加する薬品は薬注ポンプの能力に応じて原液又は任意に希釈したものをご使用下さい。希釈する際は軟水又は純水をご使用下さい。薬注量等は、給水水質や運転条件により異なりますので、当社スタッフにご相談下さい。

 

製品詳細:ボイラーキープ200

在庫状態 : 在庫有り
¥13,000(税別)
数量箱/10㎏入り液体